Nostalgia 郷愁 | 英語教室 栗東市

栗東市小柿9-9-34

TEL:077-553-5586

メニュー(タッチすると開きます)

Nostalgia 郷愁

最近、ふと子供時代を思い出しました。(childhood nostalgia)

私の子供時代は日本全体がまだ貧しかった頃、

よく『狭いながらも楽しい我が家~♪』と言う歌が流行っていました。

子どもも多かった時代、

弟や妹の立場の子は、洋服はおろか教科書もお下がり。

教科書は無償ではなかったのです。

私も末っ子だったので、二人の姉から下がってきた教科書は、

中が落書きだらけ。^^;

先生がそれを見て、「〇〇、教科書に落書きしたらいかんぞ」

(私じゃないのに・・・)と少し悔しい思い。 

でも、言い返すことなんて出来ませんでした。

先生は絶対的存在でしたから。

食べるもの着るもの、すべて質素で我慢我慢の日々でしたね。

でも、今よりも心は満たされていたように思います。

食後、よく母や祖母が話しをしてくれました。

戦争のこと、明治時代、大正時代のこと、苦労話・・・

そこには一家団欒がありました。

今、私たちはあのころに比べれば数段豊かな生活を送っています。

生活もとっても便利に。

でも、父親は忙しく、子供も塾や習い事で忙しく、母親は仕事と

家事育児でへとへと。

家族みんなで食卓を囲む家がどれくらいあるでしょう?

これは、実は私自身の過去の反省です。

決していい母親ではなかった、と今も後悔の日々。

我が子に過剰期待をしてしまい、食後は勉強、勉強!と

追い立て、いつもガミガミと小言を言い・・・

もっともっと、と足りないモードで過ごしていた気がします。

あまりにも、テレビやネット、その他さまざまな情報に

振り回されていたのです。

楽しい子供時代を過ごさせてあげられなかったのではないかと、

娘・息子に申し訳なく思う時もあります。

幸い子供たちは、

「嫌な時もちょっとはあったけど、まっあれで良かったんじゃない?」と、

ニコニコと返してくれます。ほっ(^.^)

心の豊かな時代を思い出し、今の世の中の便利さに感謝しながら、

自分をしっかり持って過ごしていきたいと思うこの頃です。

『足りない』思考から心を離そう、

もっと、もっと、と言う欲望から離れよう、

人も自分も認めよう・・・

そして、可愛い私の生徒たち、彼らを信じよう。

そう思うと少し心が明るくなりました。(^^♪

昔は良かった、ではなく昔も今も良い、のです。

精一杯生きればそれでいい

それでは・・・

Good luck!

無料体験レッスンに参加してみませんか?

英語教室 栗東市 MJES

もしあなたが気軽に質問できる雰囲気の塾(先生)をお探しで、そのうえひとりひとりに合わせた指導を希望されるなら、一度、当スクールの無料体験レッスンに参加してみませんか。

無料体験レッスンは、2回まで受けることができます。

無料体験レッスンについて詳しくは、こちらをクリック⇒

友だち追加
LINEからも、お申込み・お問合わせできます
ネットからのお問い合わせはこちら
↓をタッチすると、電話がかけられます

マミージャパン・英語スクールはココです!

住所:滋賀県栗東市小柿9-9-34

栗東トレーニングセンター社宅の向かい、近くにはアヤハ自動車教習所、アヤハディオがございます。

付近で場所がわからない場合は、お電話ください。ご説明いたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
お申込み・お問合せは、こちらをタッチ