情熱と本音…生徒との絆 | 英語教室 栗東市

栗東市小柿9-9-34

TEL:077-553-5586

メニュー(タッチすると開きます)

情熱と本音…生徒との絆

 

●突然の嬉しい便り



 人間にとって言葉がどれほど大切か、しみじみ感じた私の経験をお話ししたいと思います。



数日前、ある生徒とお母さまから嬉しいTEL がありました。彼が無事大学に合格したとのこと。私は彼が中3の時10か月ほど英語と数学を教えていましたが、高校入学以降は一度も会う機会がありませんでした。それでも彼のことは心の片隅に残っていました。



その彼から三年後に『先生のお蔭で大学合格できました、有難うございました。』との言葉を聞いたことは私にとって大きな驚きとともに強い励みになりました。 



●自然体で接したR君とのこと



 R君は対人関係がすごく苦手な生徒で、当初はどう接すればよいか戸惑いました。

 何度かの試行錯誤の末、私は自然体で行くことを決め、彼に全く気を遣わず時にはぶつかり合い

 ながら猛特訓をしました。



中3の6月と言えば、もう受験態勢になっていなければならない時、前学年までの復習だけに時間を取れるはずもなく、模試対策の中で徹底的に彼の弱点を見つけようといろいろと作戦を練っていたことを思い出します。



優しさより厳しさ、建て前より本音で、「怖い先生と思われてもいい、とにかく結果が勝負だ!」と自分に言い聞かせ毎回の授業に臨みました。



最後の志望校決定の際、彼は周囲の勧めもあり安全圏ではあるけれど不本意な高校を選択しようとしていました。私は彼の表情を見てこう言いました。「初志貫徹、自分が本当に行きたい高校をめざそう、強く願えば道は開ける!絶対自信を持とう、キミは大丈夫!」と。彼は覚悟を決め本来の志望校に挑戦し、結果みごと合格!



そして、塾修了の日私は「よく頑張ったね、これからも自信をもって…ね」と彼を送り出したのです。



●情熱と本音・・・言葉の大切さ



私はどちらかと言えば厳しい人間で怠ける生徒には容赦しませんが、心の底では深い愛情で彼らの可能性を信じサポートをしています。指導者の資質として、いつも穏やかに、いつも平静を保って、と言うことをよく求められますが、私は真逆。うわべだけの褒め言葉は生徒には伝わりません。ピュアな心を持った彼らは見抜きます。R君にはムカッとする言葉をよく投げかけました。でもR君はそんな私を信じついて来てくれました。



魂のこもった言葉は人に力と自信を与えるものです。



これから英会話を習おうとする人にも私はぜひとも伝えたいと思います。

英会話は簡単ではありません。しかし、少々の間違いは気にせず堂々としゃべる、途中で決して諦めず学び続ける、そういった前向きな姿勢が成功につながります。私は一生懸命と言う言葉が好きです。英語を話したい!と強く願っている人に、これからも本音でぶつかり、励ます言葉、自信がつく言葉を発しながら、共に英語への熱い思いを共有できればと願っています。 



私を忘れずにいてくれたR君に感謝してこれからも英語道を究めて行きます。



 



 



 



 





 



無料体験レッスンに参加してみませんか?

英語教室 栗東市 MJES

もしあなたが気軽に質問できる雰囲気の塾(先生)をお探しで、そのうえひとりひとりに合わせた指導を希望されるなら、一度、当スクールの無料体験レッスンに参加してみませんか。

無料体験レッスンは、2回まで受けることができます。

無料体験レッスンについて詳しくは、こちらをクリック⇒

友だち追加
LINEからも、お申込み・お問合わせできます
ネットからのお問い合わせはこちら
↓をタッチすると、電話がかけられます

マミージャパン・英語スクールはココです!

住所:滋賀県栗東市小柿9-9-34

栗東トレーニングセンター社宅の向かい、近くにはアヤハ自動車教習所、アヤハディオがございます。

付近で場所がわからない場合は、お電話ください。ご説明いたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
お申込み・お問合せは、こちらをタッチ