「話せる学生」企業は求む(^^) | 英語教室 栗東市

栗東市小柿9-9-34

TEL:077-553-5586

メニュー(タッチすると開きます)

「話せる学生」企業は求む(^^)

7.16付けの日経新聞に、

『新卒イメージ調査』という見出しで、

企業が採用したい大学生像の項目が載っていました。

その中でトップは、コミュニケーション能力、

それは、単に「英語が話せる」というレベルではなく、

異文化で育った人間と対等に議論しあえる能力のこと、

その次にチャレンジ精神。

厳しい競争社会にあって、

成功バターンの見えない海外市場まで

切り開いて行こうとする時に必要とされるのがチャレンジ精神。

 

このところ、大学側も即戦力となる学生を育てる

方向に変わってきているように思います。

 

ただ、実務ばかりでは

大学生活でしか得られない情緒的なものが

阻害される気もします。

出来れば、バランスを取って、

高校までの勉強漬け、部活漬けで

自分を振り返る時間のない日々は卒業して、

人生そのものを考えながら、

スキルアップを目指す学生生活を送って欲しいと思っています。

 

その予備軍である年若い中学生を

預かっている私としては、

大学で価値ある勉強に励めるよう、

「なぜこの答えが出るのか?」

「なぜ、こんな言い方をするのか?」

と疑問の持てる子を育てなければ、と

最近思うようになりました。

 

そのためには、こちらから疑問を投げかけ、

まず考える習慣作りから

始めなければなりません。

 

今どきの中学生は、

「答えだけ言ってもらえればいい」
○か×か、それだけが重要・・・これでは駄目!

 

また基礎作りからやり直し。

もちろん、今までのやり方がすべて間違っていた

わけではありません。

その時、その時で必要とされるやり方で、

子ども達の学力アップを果たしてきました。

 

でも、今資本主義経済の仕組みが行き詰ってきたように、

学びのシステムも変えなければいけない時期に

来ているのだと思います。

 

自分の子どもの頃、塾もなく親も忙しくて子どもに

かまう暇もなく、それが幸いして、

いつも算数や国語の分からないところを

一生懸命一人で考えていました。

答えはいつも自分で見つけていました。

それが当たり前でした。

でも・・・やっぱりちょっと教えてくれる人が欲しいな、と

思ったこともありました。

 

私は、その原点に立ち返って、

子どもたちが本当に必要としている塾でありたい、

そうなろうと思います。

問題は、

子どもたちが本当に分かりたいと思っているのか、です。

勉強が出来なくてもいい、困ることもない、

そんな風に捉えていたら、これは悲しいことです。

勉強しようよ、一生懸命!

困ったとき、ここにお助けマンがいるからさ。

 

小中学生と接している私には、

将来生き生きと頑張っている子ども達の姿が見えます。

そんな子どもを育てよう もっともっと\(^o^)/

 

それでは・・・Good luck!

Sachiko

 

 

無料体験レッスンに参加してみませんか?

英語教室 栗東市 MJES

もしあなたが気軽に質問できる雰囲気の塾(先生)をお探しで、そのうえひとりひとりに合わせた指導を希望されるなら、一度、当スクールの無料体験レッスンに参加してみませんか。

無料体験レッスンは、2回まで受けることができます。

無料体験レッスンについて詳しくは、こちらをクリック⇒

友だち追加
LINEからも、お申込み・お問合わせできます
ネットからのお問い合わせはこちら
↓をタッチすると、電話がかけられます

マミージャパン・英語スクールはココです!

住所:滋賀県栗東市小柿9-9-34

栗東トレーニングセンター社宅の向かい、近くにはアヤハ自動車教習所、アヤハディオがございます。

付近で場所がわからない場合は、お電話ください。ご説明いたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
お申込み・お問合せは、こちらをタッチ